nyantahouse
NAME:
太郎(王子より改名)(鼻子と兄妹)
推測誕生日:
2007/2/25生まれ2011/10/21(家出)
出生の地:
不明だが・・・大野城あたりの出身ではないかと思われる
種類:
雑種MIX 茶トラ白
年齢:
永遠の4歳
性別:
♂(これまたオカマちゃんです)
太郎がいなくなって 日たちました
2008年2月 TVで紹介されました^^ J-COM

■2007/3/18
どこからか鳴き声が・・・・・。旅行で福岡に来ていたさんは箱に入った子猫をみつけ・・・。
私と連絡がとれるまで、箱を持って途方にくれていました。
住まいは関東・・・そしてここで猫を保護してもどうすることもできない。
悩んでいろんなところに電話を・・。
そこでうち(地域猫福岡にゃんたはうす)に緊急で連絡が入り、検討の末、保護することになりました。

しばらくは4匹で仲良くすごしておりましたが、1匹、1匹と里親にもらわれて、残るは太郎と鼻子だけに。

一度は里親に出たこの太郎。戻ってきちゃいました。

2007年の9月、晴れてうちの猫となりました。

りらーーーーくす だらーーーーーー 今の太郎氏でございます。
ちょいとしたひみつ!

そだての親はなんと^^わんこさんなんです。

お母さんはこちら → Pembroke Welsh CorgiQUEENです。

太郎の育てのママ^^
何でもまくらになっちゃいます 小さい時は5兄弟^^ きれいな白ぶち茶猫になりました
仲間と^^

遠くを見る目・・・哀愁

しっぽにおう^^
にゃんずと(つ∀-)オヤスミー 今時の猫は、運動不足なのよね。ジョーバは日課。 大好きな鼻子と・・・今は鼻子はお星様です。


2011/10/24(月)

たぶん、太郎はお星様になっているでしょう・・・


あれだけ弱ってたのに

外に出て

先週の金曜日の夜からいなくなった。

猫の習性で、死ぬ姿を見せないという話を聞いたことがある。

実際、昔飼っていた猫たちは、みんなそうしていなくなって

死んだ姿は、車に轢かれたりしないかぎり、見ることはなかった。

今回、土日、雨が降って

外は冷たい夜だったと思う。

体温も維持できない状態で太郎は

どこでどうして過ごしているのか?

何度も周辺は探したが、ちっとも気配を感じない。


おそらく見えないところで息を引き取っているのではないかと推測。

私が悲しまないようにしたのか?

太郎は、とってもいい猫でした。

人が大好きで、特に小さいこどももぜんぜん大丈夫で自分から人間に近づいていくような猫でした。

太郎は、5匹の兄弟で箱に入れられて捨てられていました。

それを東京から旅行で来ていた方に保護され、当時、ボランティア活動で私が猫の保護活動をしていたから

私のところに連絡がはいった。

その日からミルクをやって育てた猫。

まず、箱の中にいた一番小さな茶色い猫さんが保護してしばらくで冷たくなった。

あと、4匹は、小さいながらもがんばって大きくなって行き、2匹の可愛い方の猫たちは先に里親さんに貰われていったが

あと2匹、なかなか里親が決まらず、結局、2匹はうちの子になった。

太郎と花子は小柄な猫として大人になった。

もともと、体が弱かったのか?

いつも鼻水をジュルジュルしていた花子は、先にお星様になりましたが・・・

太郎まで、同じ症状で逝くことになった・・・。

もしかしたら、あと里親に行った猫2匹。元気にしてたらいいけど?


太郎と花子、あっちでまた2匹出会えたらいいね。

きっと、太郎はどこに行ってもかわいがってもらえる。

ありがとう^^太郎。

Copyright 2003 nyantahouse, All rights reserved.
 
http://nyantahouse.com